京つう

  ショップ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2016年04月16日

[出張!!京都靴景]展示靴景紹介「月と星」

4月16日(土)





イベント:[出張!!京都靴景]

日程:4月23日(土)24日(日)
時間:11時~20時
会場@三条御幸町店




今回開催させて頂く[出張!!京都靴景]は、

2015年8月に開催されたShoe Scapeさんの個展

[京都靴景]にて発表された靴を展示致します。


[京都靴景]をテーマに製作された八足の靴とその靴景観。

そのひとつひとつを順次紹介していきたいと思います。


ひとつひとつの靴・靴景観の背景にある製作意図などを


事前に知った上で実際に靴を見ていただくと、また違った醍醐味があるかもしれません。




------------------------------------------------------------------------











◆【月と星】

season:「長月」「神無月」



夏が終るとお月見の季節ですね。

中秋の名月を眺めながら月見酒。

昼間はまだまだ暑いですが、夜は少し落ち着いてくるので、

ゆっくり夜空を眺めるのにいい季節だなぁと思います。


そんな季節に「月と星」という靴を創りました。

デザインはサドルスタイルを変形させ、屈曲部に三日月のシルエットを、

穴飾りを星に見立てて、秋の夜空をまとう靴をイメージしました。


この時期になるとまた革底の靴が活躍し始める季節になりますね。

コバもヤハズでシャープにいきましょう。


京都には中秋の名月を愛でる催しがあります。

船上から、月夜の水面に映る月明かりを楽しむ「観月祭」です。

少し夜風にあたって月を見上げる。

月見団子に月見酒。

鈴虫の音色にススキがなびきます。

月明かりに照らされて、夜道を散歩するのもいいですね。


コツコツと響く革底の足音。

月明かりがつま先を、ヤハズのエッジを照らします。

月夜を眺めるための、そんな時間を共有できる靴があってもいいと思いませんか?



出典:http://shoe-scape.com/kss-tukitohoshi.html


同じカテゴリー(桔梗商店)の記事画像
GW:桔梗商店
Colorordermade
[POU] TRADMAKER ボックスリュックサック
大晦日:桔梗商店
年末年始の営業予定
[Walt]カラーコンビ 口折ショルダーバッグ
同じカテゴリー(桔梗商店)の記事
 GW:桔梗商店 (2017-05-03 14:21)
 Colorordermade (2017-03-26 14:14)
 [POU] TRADMAKER ボックスリュックサック (2017-01-28 18:48)
 大晦日:桔梗商店 (2016-12-31 15:57)
 年末年始の営業予定 (2016-12-28 18:27)
 [Walt]カラーコンビ 口折ショルダーバッグ (2016-12-13 18:38)