京つう

  ショップ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2016年04月10日

[出張!!京都靴景]展示靴景紹介「春のはなびら」

4月10日(日)





イベント:[出張!!京都靴景]

日程:4月23日(土)24日(日)
時間:11時~20時
会場@三条御幸町店




今回開催させて頂く[出張!!京都靴景]は、

2015年8月に開催されたShoe Scapeさんの個展

[京都靴景]にて発表された靴を展示致します。


[京都靴景]をテーマに製作された八足の靴とその靴景観。

そのひとつひとつを順次紹介していきたいと思います。


ひとつひとつの靴・靴景観の背景にある製作意図などを


事前に知った上で実際に靴を見ていただくと、また違った醍醐味があるかもしれません。




------------------------------------------------------------------------









◆【春の花びら】

season:「卯月」



四月、桜の美しい季節ですね。

京都には桜の名所がたくさんあります。

そんな桜の季節に創った靴がこの「春の花びら」です。

花見シーズンとはいえ、

四月の京都は朝夕にはまだ寒さが残ります。

スタイルはチャッカーブーツにしました。

チャッカーブーツはビジネスシーンでも履くことができますしね。

チャッカーブーツとはくるぶし丈で、2〜3組の紐穴を持つ革靴です。

暖かくなりつつも、まだ寒さが残るこの季節にぴったりだと思います。

つま先はダイアモンドトウと呼ばれるデザインに

桜のメダリオン(穴飾り)を施しました。

花びらをモチーフとしたループにより、靴紐が甲をホールドします。

底材は革底を使い、くるぶし丈の上物に負けないよう、

存在感のある角コバで仕上げました。

冬の京都は路面が湿気ているので、

少しずつ路面のコンディションが良くなってくる四月頃からは

革底の靴が活躍し始める、うれしい季節の到来ですね。

祗園白川の夜桜なんていかがでしょうか。

ライトアップに映えるちいさな花びらがつま先から石畳へ。

この「春の花びら」を履いて桜の季節を感じてもらえる、

そんな靴となればと思います。


出典:http://shoe-scape.com/kss-haru.html





同じカテゴリー(イベント・出張販売)の記事画像
5月14日(日)地ビール祭京都
[イベント]Monthly Shoe Scape 2017年4月
[イベント]Monthly Shoe Scape 2017年2月
[イベント]Monthly Shoe Scape 2017/1
[イベント]Monthly Shoe Scape 2016/12
Shoe Scape X'masフェア
同じカテゴリー(イベント・出張販売)の記事
 5月14日(日)地ビール祭京都 (2017-05-13 17:03)
 [イベント]Monthly Shoe Scape 2017年4月 (2017-04-21 18:04)
 [イベント]Monthly Shoe Scape 2017年2月 (2017-02-22 17:47)
 [イベント]Monthly Shoe Scape 2017/1 (2017-01-20 18:37)
 [イベント]Monthly Shoe Scape 2016/12 (2016-12-14 18:52)
 Shoe Scape X'masフェア (2016-12-02 18:40)