京つう

  ショップ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2016年07月09日

ブッテーロの経年変化(ブラック)

7月9日(土)










桔梗商店開店当初から取り扱いさせて頂いている



atelier gungnirの革小物カラーオーダーメイドシリーズ



いままで2500近いカラーオーダーメイドをご注文いただいています。



使用しているのはブッテーロというイタリア製の牛革。


しっかりしたハリのある堅牢ななめし革で、


最初は少しゴツかったり、堅い印象がありますが、


お使い頂くにつれて、人それぞれの使用頻度や状況に応じて革が馴染んでいきます。


色合いや風味も使用につれて経年変化によって、色味が深くなっていきますが、


特徴的なのは、革の表面がガラスのような艶を帯びて、なんとも言えない鮮やかな表情になっていくことです。




先日、ラウンドファスナー財布のブラックをご注文頂きまして、


ふと、自身も同じ色の財布を4年以上使用しているのを思い出して、見比べてみました。




















下がご注文いただいた未使用状態の財布。


上が4年使用の同じカラーの財布です。


まるで、同じ革で同じカラーの財布とは思えない位、表情が変化しています。


ちなみに財布の使用状況は、4年間ズボンの後ろポケットに入れて使用、


メンテナンスは、思い出した時に(3か月に1回程度)、表面に薄くクリームを馴染ませてやりながら使ってきました。


もちろん、ここに至るまで様々な表情があり、正に使うごとに人となりに表情が変化する革と言えるかと思います。




また機会があれば、他のカラーの経年変化もお伝えできれば、と思っています。








[桔梗商店オンライン]