京つう

  ショップ  |  洛中

新規登録ログインヘルプ


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】

2016年05月31日

革小物カラーオーダーメイド:グリーン

5月31日(火)








革小物カラーオーダーメイド:グリーン





ブルーと合わせて特に男性のお客様に人気のカラーですが、


定番的に人気のブルーに比べると、オーダー数はやや劣る印象。


世間一般的に販売されている革小物で、ブルーは比較的よく見かけますが、


グリーンはブルーに比べてあまり見かける頻度が少ないような気がします。


ただ、グリーンに関しては[緑が好きだから]ご注文されるお客様が多いです。


[吟味したうえでのブルー]と[即決のグリーン]、、、そんな印象です。


個人的にもとても好きなカラーでして、


以前、グリーンのマネークリップ財布をご注文されたお客様が、


年に数回の頻度でご来店されて、その度にグリーンの経年変化を見せていただくのですが、、














写真ではお伝えしきれませんが、


色の深みと光沢が乗ったグリーンはなんとも言えないくらい素晴らしかったです。




















そんなグリーンですが、


↑のように明るめカラーの革との組み合わせの相性が良い為、


多くのお客様が、イエロー、ナチュラル、オレンジの組み合わせにてご注文されています。




















イエロー、ナチュラルの差し色に関しましては、


ナチュラルに比べて、イエローの方が少しカジュアルな印象になります。



カジュアルな印象からやや落ち着いた印象になるのが、モカとの組み合わせです。



































ブルーとの組み合わせも、やや男性的にはなりますが、


それぞれの個性が混ざり合って、とても良い感じになります。

























[桔梗商店オンライン]

  

2016年04月15日

革小物カラーオーダーメイド:ターコイズ

4月15日(金)








革小物カラーオーダーメイド:ターコイズ


ブルー系統のカラーですが、明るい空色というよりもトルコ色と言った方が伝わりやすいような


ブルー系とは、少し違う質感のカラーです。



先のワインレッドと同じく、女性のお客様に特に多くお選びいただけるカラーです。


ターコイズは、コレそのものがメインというよりも


どちらかというと、メインカラーの挿し色としてお選びいただく機会が多いです。


ターコイズ自体、やや淡めの明るいカラーに属しますので


ターコイズメインの組み合わせとして人気なのは、更に明るいカラーとの組み合わせです。



[ターコイズとナチュラルの組み合わせ]

































[ターコイズとイエローの組み合わせ]














[ターコイズとピンクの組み合わせ]
































































↑の通り、ターコイズとピンクの組み合わせがダントツで多いです。


先日御紹介しました、[ワインレッドとターコイズの組み合わせ]と並んで所謂、鉄板の組み合わせです。



また男性が選ばれる組み合わせとしては、、数は少ないですが


茶系統の組み合わせや、濃淡の逆のブルーとの組み合わせが多いです。
























また、ターコイズのみ、という単色カラーでオーダーされる方も勿論いらっしゃいます。















以上


ターコイズでした。









[桔梗商店オンライン]



  

2016年03月20日

革小物カラーオーダーメイド:ワインレッド

3月20日(日)








革小物カラーオーダーメイド:ワインレッド



茶系統のカラーの中でも赤みがかった色合いでワインレッド、エンジ色、ボルドーなどとも言われます。



深い質感の色合いですが、使い込む程に赤みがかった光沢が増し



チョコやモカとはまた違う味わいが出てきます。



ワインレッドに関しては、特に女性のお客様に好んでオーダーして頂くカラーとなっております。



組み合わせるカラーも、他のカラーと少し趣きが異なっておりまして



幅広く組み合わせられる、というよりも数色に絞られたカラーリングが多いのが特徴です。



ワインレッドに関しては「これは鉄板ですね」とハッキリ言えるのがピンクとの組み合わせ。























































ワインレッドをメインカラーに選ばれるお客様のおおよそ半数位が挿し色にピンクを選ばれます。



特にコチラから強くおススメしているわけではございませんので、



とても相性の良い組み合わせなんだと思います。



ピンクの次に人気なのがターコイズ。



こちらも女性のお客様に人気の組み合わせです。
























上記の組み合わせを更にブレンドさせた、



ワインレッドメインのピンク&ターコイズの3色カラーオーダーも人気















男性の方がワインレッドをメインにカラーオーダーされる場合は、



モカかブラックとの組み合わせが多いです。












































モカとの組み合わせは、カジュアルな雰囲気を醸し出してくれますし、



ブラックとの組み合わせは、逆に落ち着きを出してくれます。



ワインレッドは、女性と男性で、組み合わせる革の傾向がまったく異なる色でありますし、



挿し色に選択される革も、どの色にも合う、、というワケではなく



強烈に相性の良い色との組み合わせが絞られてくる革色です。









[桔梗商店オンライン]
  

2016年03月11日

革小物カラーオーダーメイド:チョコ

3月11日(金)










革小物カラーオーダーメイド:チョコ



4色目の紹介、本日はチョコに関しまして



革らしい色を連想して、まず出てくるのが、ナチュラル・ブラック・・・そしてブラウン。



メーカー生産のお財布などは大体(ブラック・ブラウン+1~2色)の展開ですし、



個人的には、とりあえずこの3色が定番なのかな、と思っております。



チョコに関しては、特に男性のお客様に好まれているカラーで



過去頂いたカラーオーダーメイドも、どちらかというと男性が好みそうな組み合わせが多いです。



個人的に、過去チョコを使った事があって、現在はブラックのお財布を使用していますが



ブラック・チョコ・あとワインレッドなどの比較的濃いめのカラーは



経年変化による色合いの変化が少ないのですが、その分色艶・光沢がハッキリと出ます。



たまにお客様が現在進行形で使用されている革小物を見せて頂く機会があるのですが



チョコの光沢が、まぁ素晴らしかったです。思わず写真撮らせて頂きました。




















さて、チョコに合わせるカラー組み合わせに関しては、男性好みの多いカラーリング。



明るい色の革を添えてあげると、雰囲気がグッとカジュアルになります。



ナチュラル・イエロー・オレンジとの組み合わせが人気ですが



特に人気なのがオレンジです。




































チョコ-モカの茶系の濃淡の組み合わせも人気。


こちらは年齢問わず幅広いお客様に好評で、プレゼントでの御注文も多い組み合わせです。






































その他の組み合わせでは、男性らしいカラー組み合わせが多いです。



特にチョコ-ブルーの組み合わせは、より男性らしくなると同時に



オレンジなど明るい組み合わせより、カジュアルさも抑えめになりますので



人気の組み合わせです。































スタンダードなカラーですので、チョコのみの単色カラーオーダーも人気。


糸の色は、カジュアルにされる場合は、黄色。


お仕事でももてるような落ち着き目の色合いであれば、黒、ベージュなど。


赤や青もちょっとだけ個性を出したい、という方におススメです。


























以上


カラーオーダーメイド革:チョコでした。









[桔梗商店オンライン]
  

2016年03月04日

革小物カラーオーダーメイド:レッド

3月4日(金)









革小物カラーオーダーメイド:レッド



ブラック、ブルーに続いて今回はレッドの紹介をしたいと思います。



レッドは一見人気がありそうで、選り好みされやすい革だという印象があります。



ブラックや、ブルーなどをメインにして、挿し色、アクセントとしてとても良く選ばれておりますが



レッドをメインにしたカラーオーダーに関しては、人気色と比べて数は少ないですが



赤好きのお客様には根強く、リピーターの方も多いカラーです。



組み合わせに関しましては、レッド自体が濃いめのカラーですので



明るめのカラー(特にイエロー)との組み合わせがよりカジュアルになり人気ですし



ブルー、ブラックとの組み合わせも、これは男性限定で人気です。
















レッドを基調としたカラーオーダーで、挿し色に選ばれる革で多いのがイエローです。



特に革をレッド、糸を黄色にされる組み合わせは、とてもカジュアルになり



男性にも女性にも人気の組み合わせです。
























ブラック-レッドの組み合わせが人気であるように



逆パターンのレッド-ブラックの組み合わせも男性のお客様に多く選ばれています。




































ブラックと同じく、ブルーとの組み合わせも人気です。
























3色を使ったカラーオーダーメイドは、ブルー、イエローとの組み合わせが1番人気。



信号機のような組み合わせですが、やはりカジュアルに合わせやすいです。
























勿論、レッドのみの配色もおススメですし



ワンポイントに茶系・黒系統のカラーを挿し色に、、というお客様も多いです。



この見えるか見えないか、、、という部分にお客様のコダワリが感じられます。



以上、カラーオーダーメイド:レッドの御紹介でした。




----------------------------------------------------------------------------------








[桔梗商店オンライン]
  

2016年02月26日

革小物カラーオーダーメイド:ブルー

2月26日(金)









革小物カラーオーダーメイド:ブルー



男性のお客様にとにかく人気のカラーはブルーです。



ブルーといっても、明るすぎないネイビーに近い色合いですので



20代の若いお客様から、30~40代前半まで比較的幅広く好まれています。



あくまで、過去の傾向からですが、コインケースやお財布などにブルーを選ばれるのが多い印象です。



カラーリングに関しては、明るめの革を挿し色としたカジュアルなカラーオーダーが多いです。


































中でも1番多いカラーオーダーはブルーとオレンジの組み合わせ。



ブルーをメインに、挿し色にちょこっとオレンジを入れられるお客様が多いです。



















オレンジの次はイエローとのカラーパターンが人気。



こちらも、アクセントに明るい色を入れたい、というコトで好まれているカラー組み合わせ。















同じ傾向でナチュラルという組み合わせも。



ブルー基調の革小物はカジュアルになる印象が強いので



濃淡のアクセントで、明るめのオレンジ/イエロー/ナチュラルが選ばれています。



あと、ブルーとオレンジ・イエローは補色関係にありますので



色相差の大きさでお互いの色を目立たせる効果があります。






























ブルーとレッドの組み合わせも人気です。



オレンジ・イエローとの違いは、アクセント程度の挿し色ではなく



ブルーとレッドに関しては組み合わせの割合を半分半分くらいにされる傾向が強いです。















ブラックと近いカラーですので、モカなどの茶系の色との組み合わせは



カジュアル傾向が少し弱まって、落ち着きが出ます。

























好みによるとは思いますが、カジュアルにしつつも明るくはしたくない方には



ブルー系でコントラストをつける、ブルー・ターコイズの組み合わせは個人的なおススメです。






























ブルーと相性の良い革カラーが多いためか



2トーンカラーではなく、3色・4色の組み合わせにしてもまとめやすいです。



以上



カラーオーダーメイド:ブルーの紹介でした。




--------------------------------------------------------------------------------------








[桔梗商店オンライン]

  

2016年02月21日

革小物カラーオーダーメイド:ブラック

2月21日(日)









革小物カラーオーダーメイド:ブラック



過去のカラーオーダーメイドを見てもメインとなる部分のカラーで1番人気なのがブラックです。



男性のお客様が自分用に選ばれる色として



また女性の方が男性の方へプレゼントされる時に選ばれる色として特に人気です。















プライベートはもちろん、お仕事の場面でも持ちやすいので



ブラックのみのカラーオーダーでの御注文もとても多いです。



またステッチ(糸)との組み合わせも、ブラックはどの色の糸にも合わせやすいです。



ブラック-黒やブラック-茶という組み合わせも渋いですし、



ブラック-赤やブラック-黄の組み合わせにするとカジュアルになります。



ブラックに組み合わせる革のパターンとして1番人気なのがレッドです。


































ブラック・レッドの2トーンカラーに赤糸の組み合わせがよく選ばれています。



それと対を為して人気なのが、ブラック・ブルーの組み合わせです。














ブラック・ブルーの組み合わせは、レッドほどコントラストが出ない分



カジュアルでありつつも、やや落ち着きめなカラーリングが人気です。



ブラックの場合、全体のおよそ半分位の割合でレッドかブルーを挿し色に選択されます。
























2色目にナチュラルにすると、ブラックとのコントラストが1番はっきりと出ますので



ブラック・ナチュラルの組み合わせにされるお客様も多いです。














↑の折財布のように、表面はブラック、内面はナチュラルという具合に



大胆な2トーンカラーにすると、よりコントラストがはっきり出て個性的かつカッコいいカラーリングになります。
























モカなどの茶系統の色や、ターコイズとの組み合わせも



コントラストは抑え目ながらも、落ち着きが出ます。



イエロー・ピンク・オレンジなどの組み合わせに関しては



こちらはブルー・グリーンをメインに添えたカラーオーダーの方が見栄えがいい為か



ブラックを基調とするパターンでは選ばれることは少ないです。



以上、カラーオーダーメイド:ブラックに関して、でした。



メイン革10色分を1色づつ随時更新していきますので



宜しくお願い致します。










[桔梗商店オンライン]

  

2016年02月21日

カラーオーダーメイド:革カラー組み合わせ

2月21日(日)









当店の特徴のひとつとして、[革小物カラーオーダーメイドシリーズ]の展開があります。



2007年から、atelier gungnir と手を取り合って、



決まったカタチの革小物を各パーツまで細かに革の色を選べるシステムです。



現在まで、およそ2500個ほどのカラーオーダーメイド商品の御注文をお受けしてきました。



革の色だけでいうと10色+2色の革カラーからのパターン組み合わせになりますので



なかなか同じ組み合わせ、、というのにはお目にかかれません。



そういう、お手軽に唯一無二なアイテムを制作できるところが、カラーオーダーメイドの魅力だと思っています。



現在、実店舗でもオンラインショップでもカラーオーダーメイドの御注文を受付しておりますが



自分用にしてもプレゼントにしても、革カラーの組み合わせには、なかなか迷ってしまうもの。



自身も2500のカラーオーダーメイドのほぼすべてを間近で受付してきましたので



記録を記憶の蓄積から、各革カラーの傾向とおススメを紹介していきたいと思います。



沢山の数の商品が出来上がってくるのを見ていて



やはり、革カラーの組み合わせに関しては、人気の色もあれば、そうでない色も出てきます。



個人的な観点では、「これは流石に合わないんじゃないかなぁ、、」という組み合わせは



今まで一度もありませんでした。














財布のように沢山のパーツで構成されていて



4色も5色も革を組み込んでいくと、流石にゴチャゴチャするんじゃないか、、というイメージを持っていても



完成品を見ると、これはこれで個性的ですごくイイ!!という経験がすべてです。



でもこれは、個人個人の好みもおおいに関わってくると思いますので、一概に正解はないです。



店頭での接客に関しても、敢えてこの組み合わせがベスト、という事はお伝えはしませんが
※そもそもカラーオーダーに正解はない、というのが私個人の結論です※



「今までの傾向で、この色にはこの色を組み合わせる方が多かったですよ」と



完成までの道筋を立てるようなご説明は迷っているお客様に対してはしております。




今後、実店舗でもそうですが、オンラインショップからの御注文に関しても少しでも参考になるように



各革カラーの過去の傾向や人気の組み合わせを御紹介していければと思います。



前置きが長くなってしまいましたので、実際の御紹介に関しては後日



おそらく1色づつ、できるだけ定期的に更新していきたいと思います。








[桔梗商店オンライン]